聖ミカエル教会

北海道建築ツアー2日目。

1件目は聖ミカエル協会を見学!

フランク・ロイド・ライトのもとで建築を学んだチェコ出身の建築家、アントニン・レーモンドの作品です。

帝国ホテル建設時に来日し、その後の日本でも多くのモダニズム建築を残しております。

私は今、モダニズム建築に非常に興味があり、帝国ホテルの宿泊を考えていたので、

何かの縁かと・・・・・・。

教会らしく通常でも一般公開されており、ゆっくりと内部を見学できました。

普段の欲望にまみれた私を、荘厳な空間が浄化してくれるようでした。

私にはまだこの空間は創り出せませんが、いつかは!と思いを巡らせております。