深夜作業中2

深夜の過酷労働中です。

この年齢になるときついです・・・。

本日の新規提案に向けた第二回目金額提示までのこり、あと9時間弱。

第1回目の見積もりを設計変更・VEにて金額をクライアントさまの希望額まで近づけていきます。

毎回ながらこの作業は疲れます。

建設業の若年層離れと、労働者不足にて単価設定は上がる一方ですし、

しっかりとした工事をしておかないと、あとで困るのはクライアントさまです。

しかし、事業予算内に収まらないと事業自体が成り立たない・・・・。

毎回ながら、悩み所です。

必要最低限に規模縮小して考えなければならない案件になりそうです・・・・。