業界のモラル

先日、自転車で街を散策していると、私が以前工事したテナント物件が改装工事をしておりました。

新しいテナントが入居するんだな!

良かった良かったと思っていたのですが、完成を見て残念にな気持ちになりました・・・。

大手のフランチャイズが経営している店舗なのですが、完全に違法建築になっております・・・。

防火地域に木造で一部増築、隣地延焼ラインの開口部防火サッシ不備、

などなど・・・。

リフォーム、リノベーションを行うときに特に注意がいるのですが、現行法に適応させる遵法性という考え方が

欠落している業者が多いです。

完成した後のリフォームなら何でもあり!と考えてられる方が多くいることに、同じ業界にいるものとして

大変残念に感じております。

 

先日もわが社に相談にこられたお客様も、

新築工事をお願いしている業者に誠意がまったく感じられない!とのこと。

内容を詳細に伺うと、確かにお客様のことを全く考えずに自分の都合ばかり。

 

リフォーム、リノベーションを業として行う場合には、許認可も必要なく無法地帯と化しております。

これで、今年度秋に法改正が予定されている建設業許可の一部緩和が施行されると、

モラルのない方が建設業を始めることが増えてくると思い大変心配です。

 

仕事をお願いする場合には、その会社の仕事に対する考え方や、情熱、品格をよく調べてから

お願いすることが重要かと考えております。