建築家とスタンドカラー

なぜ建築家はスタンドカラーを着用するのか?

 

安藤忠雄先生や磯崎新先生が着用するようになり現在にいたりますが、

古くは毛沢東が着用していたようです。

 

建築設計事務所の人間はネクタイをするほどではないが、クライアントとの打ち合わせにあまりにもカジュアルすぎるのも問題がある。

ネクタイをするとあまりにも形式じみていて、自己主張ができないからなのか?

ダダ単にネクタイが堅苦しいだけなのか?

それとも、少しでも芸術家のポジションに近づくためなのか?

中々答えがみつからないので、自分でも試してみることにしました!

 

しかも既製品ではなくオーダー品。

しっかりネーム入れまでして気合が入ってます!

一歩着こなしを間違えると、完全にやばい人になる可能性大です。

 

感想はのちほど報告いたします。