宇宙旅行

息子の今年の夏休みの工作です。

タイトル”宇宙旅行”。

宇宙に興味があるらしく、ダンボール、折り紙、紙粘土、絵具などを駆使しながらの

大作です。

ぶ厚い宇宙図鑑を見ながら、丁寧に色、形を確認しておりました。

この子達が大人になるころには、宇宙旅行ができる世に中になっているのか??

世の中の進歩は確実に早くなっており、先のことは誰も予想できない時代です。

私たちがまだ見たことのない世界が、この子たちの将来には無限に広がっているこ

と・・・

 

まさに宇宙!

 

建築という原始的な仕事をしながらも、クライアントが依頼された空間に小宇宙空間

(まだ誰も見たことがない空間)を提案したい

と常に考えている私は確実に変人です。

今は変人ですが、もう少し建築のディープな世界へ入り込み、変態への仲間入りをし

たいと考えております。

 

 

 

関連記事

投稿200!
リプラス的鳥取移住・定住①
なつかしの・・・
令和2年度宅地建物取引士試験
ウェルカムボード更新
冬の足音
朝陽
情熱