プロの仕業

9月後半からスタートするCMの作成中に、タイトルを決める必要に迫られたのですが、

これがなかなか・・・・!

私は本来、理系ではなく文系よりなので、言葉の持つ力を信じている人間です。

一言で人の心をつかむ言葉が中々でてこない・・・。

まさにキャッチコピーは大変です。

コピーライターの方が紡ぐ言葉にはプロの神髄を感じます。

色々なキャッチコピーを参考にしている中で、最近の私の感性に響いた言葉がこれ↓です。

親孝行ものです。

世に中のほとんどの人間が、会社名や他人のブランド力で勝負している中、自分の名前で勝負する心構えたるや。

私もいつか自分の名前で勝負すべく準備えを進めている最中でしたので、このキャッチコピーに心躍りました。

私も自分の名前をブランド化すべく準備していたのはこちら↓。

安藤忠雄氏の直筆サインをブランド化すべく準備しておりました。

 

親からもらった名前を、いつかブランド名にするんだ!

 

世の中の人間で、自分の名前で勝負している人間が何人いるのだろう?

 

 

 

 

関連記事

投稿200!
リプラス的鳥取移住・定住①
なつかしの・・・
令和2年度宅地建物取引士試験
ウェルカムボード更新
冬の足音
朝陽
情熱