T様邸改修工事~お孫さん編~

T様邸改修工事中、施主様と一緒に現場に寄られる幼稚園生のお孫さんから、シンプルな質問を受けることがありました。

「この(現場に残っている材料)は、何?」

「この床から出ている線は何?」

など。

シンプルな質問ほど、どのように伝えるのか答えるのは難しいですよね。

でも、質問を受けることは、これはどんな工事をしているのか、改めて伝えるチャンスです。

 

上の質問の答えは、

材料は、スタイロフォーム。

タイル貼りのトイレの床を壊して床組を組みなおしたのて、その際に床断熱材として入れたものの残り。

なんでそれが必要なのかは、今の寒い季節に服を着ることで温かさを逃がさないようにしている、みたいなことで説明したように思います。

 

床から出ている線は、床下に送風機を設置したので、その配線コード。

お風呂の湯気を逃がすために扇風機が必要。その扇風機を動かすためには、コンセントに差し込まないと動かないので、そのためのコード、と説明しました。

上手く、伝えられたかな?