相見積もり

よく見積もり無料!とか相見積もり歓迎!

とかの言葉を目にしますが、基本的なわが社のスタイルとして相見積もりはお断りいたします。

金額のみで判断するのであれば安い業者さんはたくさんありますので、そちらに依頼されたら良いと考えるからです。

法的根拠調査、近隣関係調査、現場調査、図面作成、パース作成、資料拾い出し、資料印刷、見積書作成と

同業他社より詳細に資料を作成しますので、無料ではできません。

又、わが社のプランにて他社に工事を依頼されることが多々あり、完全にマナー違反の方がおられます。

まだ、見積り依頼時に相見積もりですけどいいですか? とか

金額が合わないので、今回はお断りいたします。とか

の言葉があれば救われるのですが、それがない場合には大変残念な気持ちになります。

我が社は、クライアントのことを考えて精一杯の心で見積もりを作成します。

仕事がほしいのではなく、クライアントの役に立ちたい気持ちが作成資料の時間に比例しております。

なので、大変申し訳ないのですがわが社への相見積もりはご遠慮お願い申し上げます。