仕事の流儀

こんにちは Aです。

本日は新規案件の提案を行います。

我が社は改修工事でも、お客さまに工事の完成形がわかりやすいように模型を作成してます。

昨日、スタッフの林が残業して間に合わせてくれました。

別途、簡易構想資料として既存の状況報告書、完成イメージパースなども提出します。

 

なぜそこまでするのですか?

と聞かれたことがありますが、答えは簡単です。

 

“お客さまの喜ぶ顔が見たいからです!”

 

見積もり開始前のプレゼンですので、基本的に無償です。

無償のわりに、非常に手間と暇が掛かってます・・・・。

 

お客様はただ建物を新築したり、リノベーションしたいのではなく、

夢が欲しいのです。

私たちはそのお手伝いをするだけです。

 

このスタンスは建築を初めた時から変わってません。

車を購入するときに、カタログの隅々まで読んで、ニヤ~っとする感じに近いかもしれません。

お客さまに喜んでいただけることで、すべての苦労が報われますし、

その感動をより多く体験することで、この仕事のすばらしさを味わうことができます。

9月は多くの工事が完成引き渡しを終えましたし、新たなビッグプロジェクトもあります。

これからもより多くの方に喜んでいただける仕事をしていきますので、

宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

関連記事

樹木模型
湯 プレート製作
大根
i Phone11
懐かしい香り再び
いざ広島!
上遠野 徹 札幌の家1968
残念なことに休館・・・・